治療の流れ

FUERS植毛手術までのプロセス

1. カウンセリング

お客様のお悩み・ご希望・ご予算を踏まえた上で、経験豊富な医師・カウンセラーが本数や範囲など最善のご提案をさせていただきます。

ご不安・ご不明点がございましたら、どんなことでもご相談ください。

2. デザイン

デザインは植毛手術にとって一番大事なプロセスと言っていいぐらい重要です。
デザインが自毛植毛の結果を決めてしまいます。
デザインを間違えると不自然でいかにも「植毛をした」という事が周囲に分かってしまいます。

どれだけ自然なラインをデザイン出来るかが施術する医師の実力です。

3. 株の採取

移植するためのホースを、直径0.65ミリのチューブパンチで作ることにより、従来以上に微細なデザインと多くの本数&高密度の移植が可能です。

より精密に移植できるため、髪の毛の角度や方向も自由自在です。

4. 移植

インプランターで空気圧を利用し毛髪を移植します。

手作業に比べて移植の際のダメージが格段に減り、移植毛の高い生着率を実現することができました。

5. アフターケア

移植した毛髪は、移植前と同様そのまま成長し続け、約6〜8ヶ月で生え揃います。

突然毛髪が復活するのではなく、ごく自然に毛髪が伸びてくるので、周囲の人から見てもまったく違和感はありません。

採取した傷の痛みも少なく、極細のパンチを使用するため、傷跡も目立ちません。

FUERS植毛センター

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F